幸せの見つけ方

日々の幸せをシェアし、一人でも多くの人を幸せにし、子どもたちが安心して暮らせる社会をつくるブログ

グアムのトニーローマの予約にグルヤクを使ってはいけない理由

スポンサーリンク

f:id:plus_ten:20190606171246j:plain

どうも、ぷらてんです。

 

先日グアムに家族旅行に行った際に、ホテルの目の前にある人気レストラン、トニーローマ(タモン店)を利用しました。

 

事前にネットで調べると、実際に行かれたひとのブログ記事に「とても人気のレストランだから予約必須」と書かれていて、そのままグルヤクというサイトで予約ができると紹介されていました。

 

「24時間オンラインで日本語予約」とうたっているこちらのサイトですが、私は使いませんでした。

 

その理由は、グルヤクの予約には手数料がかかることと公式HPからの予約が超カンタンだからです!

 

 

f:id:plus_ten:20190319182539p:plain

えっ、でも英語で予約とか絶対ムリ!

 

ぜったい大丈夫!

この記事を読んだ後ならサルでもできます。

 

今回はトニーローマの予約にグルヤクを使ってはいけない理由と、公式サイトからの予約方法について解説していきます。

 

 

スポンサーリンク

?

グルヤクを使ってはいけない理由

f:id:plus_ten:20190607160412j:plain

引用:guruyaku.jp/

今回の旅行ではじめてグルヤクの存在を知ったのですが、日本最大の海外レストラン予約サイトなんだそうです。

 

最初はトニーローマを利用したひとのブログ記事から当サイトに飛んで、実際に予約を試みました。

 

すると、

 

f:id:plus_ten:20190607161208j:plain

 

 

f:id:plus_ten:20190318202737p:plain

ん?
予約手数料!?

 

なんと、ただ予約をするだけなのに手数料がかかるのです。


代行料ってことなのでしょうが、こういうのって普通グルヤクを通して予約が成立し実際に利用してもらったらお店側からグルヤクに手数料が支払われるもので、利用者からはお金は取らないものなのではないでしょうか?

 

しかも当日の料理代金に含まれるわけでもなければ、キャンセルしても予約手数料は返金されません。

小さな子どももいるし現地では完全にフリープランなので予定がどう変わるかも分からないため、これでは怖くて利用できませんよね。

 

f:id:plus_ten:20190607161953j:plain

 

予約特典でグループに対しミニデザートが1つもらえるみたいですが、いりません!

絶対予約手数料の方が高いし、お腹いっぱいで食べられないかもしれないし。

 

ということでグルヤクからの予約は即却下し、公式HPからの予約に切り替えることにしました。

 

まずはやってみる!
という発想が大事だということを言いたかったのです。

 

公式HPからの予約は超カンタン

f:id:plus_ten:20190607162451j:plain

引用:tonyromas.com

実際に公式HPから予約してみて、めちゃくちゃ驚きました。

だってわずか3ステップ。
サルでもは言い過ぎですが、小学生並みの英語力で十分予約できます。

 

f:id:plus_ten:20190607163904j:plain

 

1step.トップページの「MAKE A RESERVATION」をクリック

2step.人数、日時を選択

3step.名前や連絡情報を入力して「Confirm Reservation」をクリック

 

以上です!

 

これで問題なく予約できていました。

というか、公式サイトなので最も確実な予約方法です。

 

カンタンですよね?

たった1分くらいのこの作業に1,620円も払うなんて本当にバカバカしいと思いました。

 

もちろんこれはトニーローマの場合であって、公式サイトを見て自分ではとても予約ができないと判断したお店であればグルヤクの利用価値はあるでしょう。

 

まずはやってみる!という発想が大事なのです。

 

GW明けのトニーローマはガラガラ

f:id:plus_ten:20190607175831j:plain

 オチとしては、GW明けのトニーローマはご覧の通り12時の予約でもガラガラでした。

 本当に手数料払って予約しなくて良かったです。

 

ディナーだともっと混むのかもしれませんが、ランチであれば予約する必要はなさそうですね。

 

 

料理はと言うと、最初に出てきたパンと定番のベイビーバックリブは普通に美味しかったです。

 

f:id:plus_ten:20190607210540j:plain

 

f:id:plus_ten:20190607180229j:plain

 

ただし問題はベイビーバックリブの付け合せのコーン!

水っぽくてベチャベチャしていて、まったく美味しくなかったです!!

 

グアムの人が青森県のブランドとうもろこし「獄きみ」を食べたら、度肝を抜くのではないでしょうか。

 

 

付け合せは選べるので、コーンは避けることをオススメします。

 

あと全力でオススメするのがこちらのフライドシュリンプ。

 

f:id:plus_ten:20190607210515j:plain

 

これがとても美味しかったです!

ベイビーバックリブよりも感動が大きかったので、ぜひご来店の際は注文してみてください。

 

ちなみに私たちは3人でベイビーバックリブのハーフを2つと、フライドシュリンプを1つオーダーしシェアしましたが、食べきれず持ち帰り用の箱(店員さんはTogoBoxと呼んでいました)をいただき翌日のランチの足しにしました。

 

それくらいボリューミーだったということです。

 

まとめ

トニーローマは日本にもあるためマストなお店ではありませんが、外食で失敗したくない場合は抜群の安定感があるお店です。

 

ご利用される際は、ぜひ公式サイトからの予約にチャレンジしてみましょう。

最初から英語はムリだと決めつけて、情弱手数料を支払うことはないですからね。

 

今日も世界中で幸せな出来事が起きますように。

 

 

---にほんブログ村参加中---

「イイね!」と思っていただけたら
軽い気持ちで「ポチっ」とお願いします。

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村