幸せの見つけ方

日々の幸せをシェアし、一人でも多くの人を幸せにし、子どもたちが安心して暮らせる社会をつくるブログ

外貨を電子マネーに交換できるpocket changeが便利すぎた

スポンサーリンク

f:id:plus_ten:20190604062420j:plain

どうも、ぷらてんです。 

今回は成田空港などに設置してある「pocket change」というマシンをご紹介します。

 

  • 自宅に外貨が眠っている
  • 旅行から帰ってきたら外貨が余った

 

こういうシーンで役立つ情報ですので、ぜひ記事をさいごまでご覧になりお得に利用してみてください。

 

 

スポンサーリンク

?

pocket changeを実際に使ってみた

f:id:plus_ten:20190604060624j:plain

pocket changeとは外貨をその場ですぐに電子マネーに交換することができる、とても便利なマシンです。

私は先日のグアム旅行の際に初めて利用しました。

 

ことの発端はおはるさんがとつぜん行った断捨離の儀。
これによって、私がこれまで貯めていた外貨コレクションに白羽の矢が立ちました。

 

 ▶断捨離記事はこちら

www.plus10net.com

 

これまで訪れた様々な国の外貨(使いきれなかった余り)を箱に入れて記念に取っておいていたのですが、

 

f:id:plus_ten:20190319182539p:plain

何に使うの?

 

と聞かれると、説明のしようがありませんでした。

 

しかし、銀行に持っていくのはちょっと気が引ける。

全部かきあつめても少額にしかならなかったら恥ずかしいし、時間もかかりそう。

 

そこで色々と調べたところpocket changeの存在を知ったのです。

 

対応通貨

f:id:plus_ten:20190604101100j:plain

引用:www.pocket-change.jp


現在、電子マネーに交換できる通貨はこれら10通貨です。アジアが中心ですね。

持っていた米ドルはグアム旅行に使うことにしたので、中国元とシンガポールドルを交換しました。

 

交換先

f:id:plus_ten:20190604093829j:plain

交換できる電子マネーおよびギフトカードはこの通り。
十分なラインナップですね。

 

私は一番利便性の高いamazonギフト券に交換しました。
 

 

設置場所 

設置場所は空港や駅、旅行会社の営業所など様々ですが、以外なところでは東京大学本郷キャンパスなどにも設置されています。

 

私は成田空港第1ターミナルで利用しました。

 

感想

f:id:plus_ten:20190604101338j:plain

使い方は説明するまでもないほどかんたんで、誰でも感覚的に使用できます。

 

驚いたのは、異なる国の外貨を同時に投入できること、そしてボロボロで絶対に読み取れないだろと思った中国元でも大丈夫だったことです。

とても手軽に使えて優れたマシンだと感じました。

 

まとめ

私はグアム出発前の空港で自宅に眠っていた外貨を交換しましたが、帰国後はほとんどドルを残さなかったので利用しませんでした。

 

ただ帰国後の利用の方が一般的だと思いますので、「わざわざ銀行で両替するほどでもないかな?」と思うような少額でも、ぜひ利用してみてください。

 

また、利用される際はこちらのクーポンコード「9910864」を入力するとレートが良くなります。

忘れずに活用してください。

 

 

今日も世界中で幸せな出来事が起きますように。

 

 

---にほんブログ村参加中---

「イイね!」と思っていただけたら
軽い気持ちで「ポチっ」とお願いします。

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村