幸せの見つけ方

日々の幸せをシェアし、一人でも多くの人を幸せにし、子どもたちが安心して暮らせる社会をつくるブログ

U-mobileから楽天モバイルに乗り換えてスマホを0円以下で手に入れた方法

スポンサーリンク

f:id:plus_ten:20190509210758j:plain

どうも、ぷらてんです。

私は2015年からU-mobileというMVNO(格安SIM事業者)にお世話になってきました。

 

家でも職場でもWi-Fiがつながっていたため、3GBプランで十分。

夫婦2人で合わせた通信費は月々4千円未満でした!(通話料含む)

 

これまで使っていて特に不満もなく、長い間家計を救ってくれたことに感謝しかありません。

 

しかし、この度楽天モバイル がお得なキャンペーンを実施していたので、それを利用してとうとう乗り換える決意をしました。

 

その結果、月々の通信費はほぼ変わらず、MNP費用や契約事務手続料を加えても0円以下(むしろプラス)で新しいスマホを手に入れつつ乗り換えることに成功しました。

 

キャンペーンは既に終了していますが、楽天モバイルでは定期的に類似キャンペーンを実施していますので、ぜひ月々のスマホ代を節約したい方は参考にしてみてください。

 

 

スポンサーリンク

?

 

楽天モバイル驚愕のキャンペーン

私が利用したキャンペーンがこちらです。

 

ダブル元年記念 スマホ割引キャンペーンプラス

f:id:plus_ten:20190509170905j:plain

 

何とSIMフリー機種で人気の高いHuaweiのnova lite3が条件をクリアすることで、本体代金一括購入1円で手に入るというものでした!

 

f:id:plus_ten:20190510062505j:plain

こちらが実際の購入画面です。

 

amazonでは25,000円(税込)以上で販売されているので、通常では考えられない金額だということが分かります。

 

そしてキャンペーンの条件となっていたのが、こちらの割引サービスの活用でした。

 

プラス割

f:id:plus_ten:20190509212345j:plain

 

こちらは現在も継続されている割引サービスです。

同じ名義の人が2回線目を契約すると、月額基本料が3ヶ月間無料になるだけでなく、通話SIMであれば本体代が5,000円(税抜)割引されます。

 

ダブル元年記念キャンペーン中は、さらに本体代が10,000円(税抜)も値引きされました。

本体代が10,000円(税抜)以下の物は何と1円で購入することができ、novalite 3がまさに1円購入対象機種だったわけです。

 

0円以下乗り換えの具体的な流れ

f:id:plus_ten:20190509222231j:plain

具体的な流れを図で表すとこのようになっています。

では、詳しく説明していきましょう。

 

同一名義問題を解決

まず、楽天モバイルのプラス割を適用するには、2回線目が同一名義でなければなりません。

当然結婚前からお互いスマホを使用しているので、U-mobileの契約はそれぞれの個人名義でした。

 

しかし、ドコモなどの3大キャリアであれば店舗に行けば簡単に名義変更が可能なのですが、U-mobile(その他ほとんどのMVNO)では名義変更ができないことが判明。

 

そこでおはるさんに相談し、思い切ってU-mobileを解約。

私の名義を使って新規で楽天モバイルを契約することに。

 

解約のデメリットは電話番号が変わることなのですが、おはるさんは

 

f:id:plus_ten:20190319182539p:plain

友人との連絡はLINEだし
電話番号にかけてくるのは
身内くらいだからOK

 

と、これを快諾してくれました。

 

ただし極力電話番号は変えたくないでしょうから、3大キャリアから楽天モバイルに乗り換えるひとは、必ず事前に名義変更をすることを忘れないようにしてください。

もし夫婦でそれぞれのお財布からスマホ代を支払っている場合でも、利用者登録すれば問題ありませんので。

 

1台目をポイントサイト経由で新規契約 

次におはるさんの新しいスマホですが、新規契約になるので忘れずにポイントサイトを活用します。

 

一番オトクなポイントサイトは下記のサイトでと検索すると調べることができ、私のときはげん玉が4,000円分でしたので、そちらを利用しました。

 

dokotoku.jp

 

複数のポイントサイトにポイントが分散するのがイヤな場合は、一番人気のハピタスに集中する方が良いと思います。

私が見たときは3,000円分でした。

 

私は陸マイラーなので、複数のポイントサイトを利用しても最終的にはマイルに移行するので問題ありません。
あちこちにポイントが分散した場合、管理を怠ると失効するリスクがあるのでご注意ください。

 

 ▶陸マイラーになったときの記事はこちら

www.plus10net.com

 

 

購入する機種は、本当であれば安くなっているnova lite3にして欲しかったのですが、それまで使っていた同じHuaweiのP10 liteのメモリが3GBですぐに一杯になってしまうのがどうしてもイヤだったそうで、私が現在使用している4GBのP20 liteにすることにしました。(nova lite3も3GBです)

 

f:id:plus_ten:20190510062541j:plain

こちらが実際の購入画面(税抜)です。

 

2台目をMNP

次に、私のスマホをMNP(電話番号を引き継ぐ形)でU-mobileから楽天モバイルに乗り換えました。

 

このとき既におはるさんのスマホが届いていたので、プラス割が適用になります。

事前に届いていたこちらのメールのリンクから申し込まないといけないので、2回線目についてはポイントサイトは利用できません。

 

f:id:plus_ten:20190510061223j:plain

 

ここでスマホを0円以下で手に入れる最大のポイントです。

 

私は特にスマホ本体を変える予定がなかったので、キャリアの乗り換えだけならSIMカードのみを契約すれば良かったのですが、ダブル元年記念キャンペーンで1円で購入できるのを利用し、転売目的でnova lite3を購入しました。

 

届いたスマホは本体確認のために開封しましたが、一切電源は入れず未使用のままメルカリで売却。

 

出品してから2時間ほどで売ることができ、販売手数料と送料を差し引いても17,300円の利益になりました。

 

損益計算

f:id:plus_ten:20190509225040j:plain

今回の乗り換えにかかった費用は、2台分の端末代&契約事務手数料、そして1台分のMNP予約番号発行手数料です。

 

対して収入はメルカリで転売した端末代とげん玉のポイントのみですが、プラス割の2回線目3ヶ月間月額基本料0円というのが効いてきます。

 

ちなみにプラン料金の比較ですが、U-mobileは「U-mobile通話プラス3GBプラン」で月額1,706円(税込)。

対して楽天モバイルは「通話SIM3.1GBプラン」で月額1,728円(税込)。

 

若干容量が違うので金額を単純比較できませんが、楽天モバイルは未使用分の容量を翌月に繰り越せますし、回線速度も速いと評判なので軍配が上がります。

 

一応、今回の損益計算ではこの22円の誤差も加味し、プラス割の恩恵が受けられる3ヶ月間で比較しました。

 

  楽天モバイル U-mobile
端末代(P20 lite) -14,018  
端末代(nova lite3) -1  
契約事務手数料(2台分) -7,330  
MNP手数料 -3,240  
基本料金(2台分)1ヶ月目 -1,728 -3,412
基本料金(2台分)2ヶ月目 -1,728 -3,412
基本料金(2台分)3ヶ月目 -1,728 -3,412
端末売却益 17,300  
ポイントサイト 4,000  
損益 -8,473 -10,236

 

以上です。 

 

U-mobileをそのまま使用していたら、3ヶ月間で10,236円の支出だったところが、楽天モバイルに乗り換えた場合、3ヶ月間で8,473円の支出に抑えられました。

 

何と乗り換え&スマホを新しく購入したにも関わらず、0円どころか約2,000円分も得をしたのです。

 

さらに、もしおはるさんが機種をP20 liteではなく、キャンペーンで安くなっていたnova lite3(10,562円(税込))にしてくれていたら、さらに3,500円ほどお得に乗り換えができたことになります。

 

世の中にはMNP乞食(こじき)と言って、こういった乗り換えキャンペーンを利用して稼いでいるひとたちがいます。

 

それくらい通信会社は長年利用してくれている既存会員よりも新規会員の方を優遇しているということですね。納得できませんが…。

 

まとめ

 

今回、久しぶりにMNPをして驚いたことがあります。

それは、昔ドコモからU-mobileに乗り換えたときは、MNP転出をしてからSIMカードが届くまでの数日間は電話が使えませんでした。(Wi-Fiでネットは可能)

 

しかし楽天モバイルは「ご自宅MNP」という手続き方法があって、なんと電話一本で即日MNPが可能だったのです。

 

これまでひとに格安SIMをすすめるときも、この使用できない期間が問題だったのですが、これが改善されていて、ますますMNPは手軽になったなという印象を持ちました。

 

 

また、今回のキャンペーンを利用して、おはるさんの両親のスマホもドコモから楽天モバイルに変えました。

お義父さんの名義をお義母さんに移し、プラス割を適応。

 

お義母さんの楽天カードをハピタス経由(事前に楽天とハピタスアカウントを作成)で発行。

貯まったハピタスポイントと2人分のdポイントはそれぞれamazonギフト券に変えて、マキタの掃除機を買ってあげました。

 

 

楽天カードの発行で貯まる楽天ポイントはまだ付与されていませんが、それは端末購入代の足しにします。

 

お義父さんお義母さんからは新しいスマホが手に入り、月々の通信費用が1/4になり、新しい掃除機も手に入ったことで、ものすごく感謝されました!

私も親孝行ができ大変満足です。 

 

 

まだ大手3大キャリアを利用しているひとは、本当に無駄なお金を浪費しているので、家計の見直しを図る際は、まっさきに楽天モバイルを検討してみてください。

 

今日も世界中で幸せな出来事が起きますように。

 

 

---にほんブログ村参加中---

「イイね!」と思っていただけたら
軽い気持ちで「ポチっ」とお願いします。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 幸せな暮らしへ
にほんブログ村