幸せの見つけ方

日々の幸せをシェアし、一人でも多くの人を幸せにし、子どもたちが安心して暮らせる社会をつくるブログ

日本三大桜名所|平日の弘前さくらまつりは激空きだった!

スポンサーリンク

f:id:plus_ten:20190423232052j:plain

どうも、ぷらてんです。

 

昨日、青森県が誇る日本三大桜名所のひとつ、弘前公園で4月20日から開催されている「弘前さくらまつり」に行ってきました。

 

サラリーマン時代にも何度か行きましたが、土日やGWにしか行くことができなかったので、ものスゴい人混みだったのを覚えています。

 

しかし今回はフリーランスの特権を生かして平日に行ってみたところ、まるで別のまつりに参加しているかと思うほど激空きでした。

 

その様子をレビューしたいと思います。

車で行くひと向けのお得情報も紹介していますので、ぜひさいごまでお読みください。

 

 

スポンサーリンク

?

基本情報

f:id:plus_ten:20190424093920j:plain

弘前さくらまつり

会期 2019年4月20日(土)~5月6日(月)
会場 弘前公園
入園料 無料(一部有料エリアあり)
園内ライトアップ 日没~23:00
駐車場 臨時無料駐車場あり(ただし徒歩20分)

 

昔はGW中(5月上旬)に満開を迎えていましたが、年々早まっていて最近では4月下旬がピークになる傾向を感じます。

温暖化の影響でしょうね。

 

2020年には100回目を迎える歴史あるおまつりです。

 

4月23日現在の開花状況

f:id:plus_ten:20190424093512j:plain

ソメイヨシノ 3~7分咲き
ヤエベニシダレ 本日開花
子福桜 満開
弘前枝垂れ 満開
エドヒガン 満開
御滝桜 7分咲き
昭和桜 1分咲き

引用:弘前さくらまつり2019 

 

実際の様子です。

 

f:id:plus_ten:20190423235731j:plain

f:id:plus_ten:20190423235734j:plain

f:id:plus_ten:20190423235738j:plain

f:id:plus_ten:20190423235742j:plain

 

こんな感じで、とにかく数と品種が多いので十分キレイな桜を堪能することができました。

 

一方、シダレ桜なんかは全然まだまだこれから楽しめるといった感じでしたね。

 

f:id:plus_ten:20190424000146j:plain


混雑状況

f:id:plus_ten:20190424095225j:plain

出店がもっとも多く並んでいるエリアで11頃に撮影した写真です。

 

平日ということもあり場所取りの姿はまばら。

お昼時には人も増えてきましたが、それでもレジャーシートを敷く場所に困ることはありませんでした。

 

f:id:plus_ten:20190424095726j:plain

キッズスペースは、まるでさびれたデパートの屋上状態!笑

 

f:id:plus_ten:20190424095806j:plain

こちらは「桜のトンネル」。

 

土日なら歩くのも困難なほど混雑する人気エリアなのに、背景に人がほとんど写り込まないで撮影できることにおどろきです!

 

f:id:plus_ten:20190424100006j:plain

「桜のトンネル」を抜けると「西濠ボート乗り場」があります。

 

例年長蛇の列ができるので私だけ先に走って並びに行ったら、なんと待ち時間0分!

平日だとここまで違うんですね。

 

f:id:plus_ten:20190424100314j:plain

料金は1時間1,000円。

海ちゃんも本当に楽しかったようで良い思い出ができました。

 

f:id:plus_ten:20190424100740j:plain

出店は昼時でもほとんど列を作っていなくて、トイレも女性が少し待つ程度でストレスフリーでした。

 

ちなみにこの写真に映っている「獄きみ」って、ほとんどの人は知らないと思いますがブランドとうもろこしのことなんです。

 

青森県の方言でとうもろこしを「きみ」と呼んだりします。

獄きみは弘前市にある岩木山の麓、嶽(だけ)高原で栽培されている糖度18度以上のとても甘いとうもろこしのこと。

 

ここではてんぷらで売られていましたが、やはり茹でて食べるのが一番美味しくて私も海ちゃんも大好物です!

 

シーズンは8~10月頃なので、ぜひ一度食べてみてください。

本当に美味しいですから。

 

 

車で行くひと向けお得情報

f:id:plus_ten:20190424105431j:plain

車で弘前さくらまつりに行こうと考えているひとのために、次の2つのお得情報をご紹介します。

  1. 格安駐車場情報
  2. 会場までの渋滞回避方法

 

格安駐車場情報

渋滞回避方法を説明する前に、まずは目的地になる駐車場を決めなければいけません。

 

弘前さくらまつりでは無料駐車場も用意されていますが、徒歩20分の距離にあるため小さいお子さん連れだと大変です。

 

周辺にはたくさんの有料駐車場がありますが、相場はだいたい1,000円。

「工業高校口」という裏側(桜のトンネル側)であれば500円というのも見かけました。

 

そこで私がいつも利用しているのが、藤田記念庭園の駐車場です。

 

f:id:plus_ten:20190424110556j:plain

 

 

場所は弘前公園の目と鼻の先にあります。

ここの駐車場は庭園の利用者であれば無料で停めることができます。

 

入園料は一番安くて大人1名310円。

事前に同乗者を降ろすか、駐車場で一回わかれ1人で入園すれば実質駐車場代は310円になります。

 

駐車場入口には警備員がにらみをきかせているので、事前に降ろした方が無難でしょうね。

 

f:id:plus_ten:20190424112910j:plain

 

イメージはこうです。

駐車場は裏側にあるので、警備員の目の届かないところで同乗者を降ろしたら運転手は庭園内から、同乗者は庭園の外側から合流ポイントを目指します。

 

園内には桜以外にもたくさんのキレイな花があるので、実際に楽しんでみてください。

その方が駐車場代を払ったという感覚にならないので損した気分になりません。

 

また、弘前公園の一部有料エリア(弘前城本丸・北の郭、弘前城植物園)と藤田記念庭園をあわせた3施設の共通券(大人1名510円)というものも販売されています。

 

もともと有料エリアに入る予定があるのであれば、プラス200円で3施設&駐車場が利用できるのでお得度が高くオススメです。

 

 

f:id:plus_ten:20190424110608j:plain

藤田記念庭園の駐車スペースは60台。

今まで混雑時期に利用しても停められなかったことはないので、けっこう穴場かもしれません。

 

ちなみに今回も藤田記念庭園に停めようと思ったのですが、すぐ近くの有料駐車場が500円だったのでそちらに停めました。

 

f:id:plus_ten:20190424114302j:plain

 

大した差じゃないし、これなら後ろめたさもないと思ったので。

 

でも、帰りに駐車場に戻ったら金額が1,000円に上っていました!

(先払いだから私は500円)

 

午後になって晴れてきたのもあって値段を調整したのでしょう。

民間駐車場はこういうこともあるので、ここがオススメ!と紹介することはできませんね。

 

会場までの渋滞回避方法

さて目的地が藤田記念庭園に決まったところで、渋滞回避方法をご紹介します。
これは今まで土日やGWの混雑時期に行っていたときでも有効だった方法です。

 

ポイントは次の2つです。

  1. 大鰐弘前ICを避ける
  2. 大通りを避ける

 

ナビで弘前城までの行き方を検索すると、大鰐弘前ICで降り国道7号線や県道260号線を通るルートを案内されます。

 

※便宜上、ICを降りてすぐのところにあるガソリンスタンドをスタート地点にしています。

 

まずGWなどのピークで混雑するときは大鰐弘前ICから降りるだけでも渋滞するので、かなりのタイムロスになります。

 

イチかバチかになりますが、その前後の黒石ICもしくは碇ヶ関ICで降りて下道で行ったほうが早いかもしれません。

 

特に碇ヶ関ICで降りた場合は高速道路に沿って国道7号線が通っているので、道に迷う心配もないでしょう。

 

また、大通りに長蛇の列をなしているほとんどが観光客による渋滞なので、市民しか通らないような道にいったんそれてしまえば、おどろくほど道路が空いています。

 

多少遠回りになったとしても、裏、裏、裏です!

まちがっても市役所などが立ち並ぶメインストリートに出てはいけません。

 

そもそも目的地である藤田記念庭園の駐車場は裏側にあるので、そこまで遠回りにはなりません。

 

具体的には大鰐弘前ICを降りたらできるだけ早く県道260号線に入り、その後県道109号線を左折、Uマート桔梗野店を過ぎてすぐのT字路を右折して北上するルートであれば、ほとんど渋滞に巻き込まれることなく駐車場まで行けるでしょう。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

さいごに

今回のお出かけで、あらためて土日と平日のギャップを感じました。

 

フリーランスになって平日にお出かけする機会が増えたのですが、田舎だと道路も店も本当にガラガラで、まるで町から人がいなくなったような不思議な感覚を覚えます。

 

タイムイズマネー。

待ち時間という無駄なことに時間を奪われなくなっただけでもフリーランスになって良かったなと思います。

 

来月は家族でグアムに、再来月は義理の父親の還暦を祝って山形旅行に行く計画を立てていますが、どちらも平日です。

 

とりあえず海ちゃんが幼稚園の間は家の都合で休ませても問題ないと考えているので、今のうちに平日旅行を満喫したいと考えています。

 

今日も世界中で幸せな出来事が起きますように。

 

 

---にほんブログ村参加中---

「イイね!」と思っていただけたら
軽い気持ちで「ポチっ」とお願いします。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村