幸せの見つけ方

日々の幸せをシェアし、一人でも多くの人を幸せにし、子どもたちが安心して暮らせる社会をつくるブログ

子連れに大人気PICグアムの宿泊プランを徹底比較!

スポンサーリンク

f:id:plus_ten:20190226052713j:plain

どうも、ぷらてん。

 

前回の記事はご覧になりましたでしょうか?

今回はその続編ですので、まだの方はこちらの記事を先にお読みください。

 

www.plus10net.com

 

さて、水が大好きな娘のために誕生日にグアム旅行を計画しているわけですが、グアムの3大ウォーターパークと呼ばれるオンワード・ターザ・PICを比較したところ4歳になる娘がもっとも楽しめそうなのはPICだということがわかりました。

 

PICのウォーターパークは宿泊者以外が利用すると高額ですが、宿泊者は一切追加費用を払うことなくすべてのアクティビティが利用できます。

 

 

今回はそんなPICをお得に楽しめる宿泊プランと3社から見積もった結果をご紹介します。

 

GWや夏休みの旅行計画をされているひとに参考になれば幸いです。

 

 

スポンサーリンク

?

 

PICカードとロイヤルクラブラウンジ

f:id:plus_ten:20190226053435j:plain

引用:pic.premierhotel-group.com

まずPICグアムの仕組みとして知る必要があるのが「PICカード」「ロイヤルクラブラウンジ」の2つです。

 

PICカード

ホテル宿泊者にはフロントでPICカード(メンバーシップカード)が渡されます。

これはルームキーの役割があるだけでなく、ゴールド・シルバー・ブロンズにグレードがわけられていて施設内で受けられるサービスが変わってくるのです。

 

食事 ゴールド シルバー ブロンズ
朝食サービス ×
昼食サービス × ×
夕食サービス × ×

 

追加料金 ゴールド シルバー ブロンズ
大人(12歳以上) $93 $26 $0
子ども(2歳~11歳) 無料
※同室の子ども2名まで
$13 $0

 

ゴールドカードへのアップグレード料金は公式サイトから直接宿泊予約した場合に限り、$72という特別価格になります。

 

f:id:plus_ten:20190226120803j:plain

引用:pic.premierhotel-group.com

 

PICカードの注意点(訂正あり!)

PICカードをアップグレードするときは全日程分適応しなければいけません。

公式サイトにも以下のように書かれています。

 

【注意事項】

※カードのアップグレードはお部屋単位で全人数分(お子様2名までは無料)、かつ残りのご宿泊全日程分のご購入が必要です。同室のうち数人のみ、ご滞在日程のうち数日間のみ、ということはできませんのでご了ください。

引用:【公式】PICグアム

 

つまりゴールドカードのアップグレードは、滞在中の食事をすべてホテル内のレストランで済ませるひとにとってはベストな選択肢ですが、ホテル外でも食事をする予定があるひとにとってはメリットが減ることになります。

 

その後ホテルに問い合わせて以下のように回答をいただきました。

 

一度アップグレードされますと、その後のダウングレードはお受けできませんこと、中一日のみの変更等もお受けしておりません旨予めご了承くださいませ。

引用:PIC Online Sales Manager

 

PICカードをアップグレードするときは、滞在中全日程分適応しなければいけないという口コミを見たのと、公式サイトのまぎらわしい翻訳で誤認していました。

大変申し訳ありません。

 

公式サイトの記載も、

 

【注意事項】

※カードのアップグレードはお部屋単位で全人数分(お子様2名までは無料)、かつ残りのご宿泊全日程分のご購入が必要です。同室のうち数人のみ、ご滞在日程のうち数日間のみ、ということはできませんのでご了ください。

引用:【公式】PICグアム

 

こちらの文言が優先されるということです。

これには気づいていたのですが、後半部分の「ご滞在日程のうち数日間のみ、ということはできません」との矛盾を感じていたので、念のためホテルに問い合わせていました。

 

こうなるとゴールドカードへのアップグレードは場合によって検討の価値があります。

 

それは最終日前日だけアップグレードして3食すべてPICで済ませるというパターンです。

 

大人2人子ども2人(2~11歳)家族であれば、ゴールドカードへのアップグレードは大人2人分の$186で済むので最も恩恵があり、$186/3(食)/4(人)で1人あたり1回分の食事は$15.5(日本円で約1,700円)と格安。

 

子ども1人の3人家族の場合は1人あたり$20.6(日本円で約2,270円)になります。

 

それでも夕食の通常料金はビストロ$36~、スカイライト$43~、花城$40~(すべて大人料金)となっていることからお得度は高く、最終日前日はホテルでゆっくり過ごしたいと考えている場合はぜひ検討してみてください。

 

ただし、後述するロイヤルクラブラウンジを利用できる宿泊者にとってはサービスが重複するため利用価値は低くなります。

 

 

私たちは特に観光の予定がありませんが、近くのレストランにも行ってみたいと考えているのでゴールドカードはもったいないと思いました。

 

 

シルバーカードに関してはそもそもメリットがありません。

朝食が付くといっても大人$26/子ども$13かかります。

 

f:id:plus_ten:20190226132021j:plain

引用:pic.premierhotel-group.com


一方で朝食会場にえらべる「スカイライト」と「花城」の通常料金(ブロンズカードや1日会員価格)はつぎのとおり。

 

  通常料金
スカイライト 大人$27/子ども$13.5
花城 大人$25/子ども$12.5

 

なんと「花城」にいたっては通常料金の方が安いのです。

 

シルバーカードにアップグレードしても毎日大人$26/子ども$13分の朝食代が強制的にかかるだけなので、それよりだったら食べるときだけ通常料金を払う方が良いと思います。

 

調べてみてもシルバーカードに朝食サービス以外の特典は見当たらなかったので、なぜこのステータスがあるのか不思議でしかたありません。

 

情報をお持ちのひとがいれば、ぜひ教えてください。

 

ロイヤルクラブラウンジ

PICには特定の部屋に宿泊したひとだけが利用できるロイヤルクラブラウンジがあります。

 

f:id:plus_ten:20190226133404j:plain

引用:pic.premierhotel-group.com


ラウンジでは朝食サービス、ドリンクサービス、ハッピーアワー(夕食前の軽食)を自由に利用することができ、ゴールドカードとシルバーカードの中間クラスともいえる特典が用意されているのです。

 

ゴールドカードは滞在中すべての食事を利用しないともったいない気分になりますし、ラウンジが利用できる部屋に宿泊するひとだと朝食サービスが重複してしまいます。

 

 

その点ラウンジで食べる食事はあくまでグレードの高い部屋に付帯したサービスであり、別途お金を払っているわけではありません。

利用するだけプラスですが価値がマイナスになることはないのです。

 

 

口コミを調べると朝食サービスの量は十分。

ハッピーアワーはメニュー数が少ないようですが、アルコールが飲み放題なのでつまみを量多く食べれば大人は満足するみたいです。

 

食べ盛りの子どもがいれば不満を感じるかもしれませんが、娘の場合は少食なので夕食も兼ねられそうな感じがします。

 

ロイヤルタワー

PICの客室数はグアム最大級の777室。

その建物は新しいロイヤルタワーオセアナタワーA、オセアナタワーBの3つにわけられます。

 

f:id:plus_ten:20190226141143j:plain

 

このうちロイヤルタワーが一番新しいです。

 

オセアナタワーは客室のグレードでいうと「スーペリアプラス」「スーペリア」「スタンダード」になり、リノベーションはしているものの「古い・遠い」という口コミを多く見かけます。

 

特にオセアナタワーBはロビーからエレベーターを乗り継いで5分も歩くそうです。

ホテル出口にも遠いことから、ちょっとABCマートで買い物に行くだけでも大変だとか…。

 

 

一方、ロイヤルクラブルームが利用できる部屋はすべてロイヤルタワー内にあり外出にも便利です。(下の画像網掛け部分)

 

f:id:plus_ten:20190226143157j:plain

 

ただし、同じロイヤルタワーでも低階層の部屋は「デラックスルーム」「ファミリーデラックスルーム」というグレードになっていてラウンジは利用できません。(ロイヤルタワー専用チェックインカウンター・カスタマーサービスは利用できます)

 

 

中には「ロイヤルタワー以外には絶対に泊まらない」という口コミもあり、お金がゆるせばぜひラウンジが利用できるロイヤルクラブルーム以上の部屋に泊まりたいと思いました。

 

 

見積もり結果

f:id:plus_ten:20190226144640j:plain

見積もりを比較するにあたり、つぎの条件を設定しました。

 

人数 大人2名/子ども1名(4歳になる)
時期 2019年5月で最も安い期間
日数 4泊5日
ホテル PICグアム
宿泊プラン ロイヤルクラブルームもしくは
部屋指定できなければゴールドカード検討
食事 なし
フライト UA197/UA196
(成田夕刻出発・午後帰着便)

 

比較したのはつぎの3つの旅行会社から提案してもらった4つのプランと、自己手配1プランです。

 

 

H.I.S.

大手旅行会社で、ネットでグアム旅行を調べるとオススメされている割合が多いのがH.I.S.です。

最寄りに店舗があったため2つのカタログから見積もりを作成してもらいました。

 

【プラン1】

f:id:plus_ten:20190226205007j:plain

 

カタログはこちら「得BUY」。

見積り金額はつぎのようになりました。

 

項目 金額

ツアー基本代金

(部屋指定なし)

269,400
その他費用 18,520
ゴールドカード追加代金 20,460
合計 308,380

 

こちらはとにかく安さを追求した商品で、部屋のアレンジ(ロイヤルクラブルームへのアップグレード)はできません。

 

そのためゴールドカードの追加代金として$93×大人2名分($1=110円)を加算しております。

 

ツアー基本代金には燃料サーチャージが含まれていて、「LeaLeaトロリー乗り放題」と「空港ホテル間無料送迎」つき。

 

その他費用は国内空港施設使用料等および海外航空諸税です。

 

滞在中すべての食事代がかからない(ゴールドカードにした場合)でこの金額は魅力的でしたが、どうしてもロイヤルタワーの魅力を捨てきれず保留にしました。

 

【プラン2】

f:id:plus_ten:20190226210845j:plain

 

カタログはこちら「Yourway Trip in #GUAM #SAIPAN」。

見積り金額はつぎのようになりました。

 

項目 金額

ツアー基本代金

(ロイヤルクラブルーム)

352,400
その他費用 18,520
合計 370,920

 

こちらはグアム旅行の定番商品のようです。

 

部屋のグレードが選択できてツアー代金には燃料サーチャージ、「9つからえらべるオプショナルツアー」「LeaLeaトロリー乗り放題」「空港ホテル間無料送迎」がつきます。

その他費用は国内空港施設使用料等および海外航空諸税。

 

中級クラスの商品でプラン内容に不満に感じるひとは少ないでしょう。

 

ただしプールメインで考えていた私たちにとってはオプショナルツアーは魅力にならず、ロイヤルクラブルームに+5万円(同じ商品のスーペリアルームと比較)の価値を感じることができなかったので却下となりました。

 

 

東武トップツアーズ

むかし英会話教室に通っていたとき、先生が海外旅行に行く際よく使っていたとオススメされたサイトが「エイビーロード」でした。

 

最初は旅行代理店を通さないことに不安を感じましたがやってみれば何もむずかしいことはなく、妻と行ったバリ・シンガポール・ハワイにはこちらのサイトから予約して行きました。

 

今回もエイビーロードでグアムを調べたところ、条件にあったこちらのプラン。

 

f:id:plus_ten:20190226212218j:plain

 

この商品を取り扱っている旅行代理店が東武トップツアーズだったため、その後直接連絡を取り、部屋のアップグレードなどの要望を出した結果つぎのような見積もり結果になりました。

 

項目 金額

ツアー基本代金

(部屋指定なし)

264,600
その他費用 18,610
ロイヤルクラブルーム追加代金 54,000
合計 337,210

 

ツアー基本代金には燃料サーチャージが含まれていて、その他費用は国内空港施設使用料等および海外航空諸税です。

 

H.I.S.独自の「オプショナルツアー」「トロリー乗り放題」「無料送迎」サービスの金銭価値を無視すれば、「Yourway Trip in #GUAM #SAIPAN」とほぼ同じ内容で3万円以上安くなります。

 

ツアーは多分行かない。ホテル中心で移動もそれほどしない予定なのでトロリーも使わない。空港ホテル間の移動も往復の2回だけならタクシー代も安いものでしょう。

 

そうであればこれで決まりかと思ったのですが、さらにもっとスゴイところがあったのです。

 

 

エアトリ

昨年石垣島旅行で利用した旧DeNAトラベルです。

 

www.plus10net.com

 

この会社は実店舗を持たないネット専用の旅行代理店なので、店舗に係る維持費や人件費分が抑えられる分とにかく安い!

 

今回の旅行でも最初にチェックしてはいたのですが、そのあとにロイヤルクラブルームやゴールドカードのことを知りプランがコロコロと変わったことで、調べ直すのを忘れていたのです。

 

幸いなことにほぼ東武トップツアーズで決めかけていて、さいごに「本当にこれで良いのか?」と自問自答していたところ、ふと思い出しあわてて調べ直すことができました。

 

見積り金額はつぎのとおりです。

 

項目 金額

ツアー基本代金

(ロイヤルクラブルーム)

250,196
その他費用 48,250
クレジット決済手数料 1,080
合計 299,526

 

なんと東武トップツアーズとまったく同じプランで37,684円も安かったのです!

(その他費用が他とくらべて高いのは、エアトリ の場合こちらに燃料サーチャージがふくまれているから)

 

どこかで操作をまちがえたと思って何度も見直しましたが、まちがいではありませんでした。

 

f:id:plus_ten:20190226221030j:plain

 

H.I.S.の「Yourway」では部屋のアップグレードを希望すると+5万円、東武トップツアーズでは+5.4万円もかかったのに、安さを追求したH.I.S.の「得BUY」(ゴールドカードにアップグレードしない状態の最安価格)にたった+1万円するだけでエアトリ の場合ロイヤルクラブルームに泊まることができるのです。

 

 

去年の石垣がお盆の3泊4日で28.5万円。
今回は海外の閑散期で4泊5日だから30万切れば良いなぁと期待していただけに即決でした!

 

ちなみに航空券だけエアトリ で取って、ホテルは自己手配するパターンも調べてみました。

その結果は、

 

項目 金額

航空券代金+その他

(エアトリ)

183,370

PICロイヤルクラブルーム

(楽天トラベル)

203,784
合計 387,154

 

で割高でした。

エアトリ の航空券+ホテルのセット割引が相当効いているのだと思います。

 

f:id:plus_ten:20190226220725j:plain

 

企業の努力が一番光る部分ですね!

 

DeNAトラベルから名前が変わりブランド力が落ちましたが、中身は変わらず本当にオススメな会社なので、旅行の際はぜひ一度チェックしてみてください。

 

 

 

ちなみにエアトリ にもデメリットがあります。

それは航空機分に関してはキャンセル手数料がすぐにかかってくることです。

 

f:id:plus_ten:20190226220945j:plain

 

予約をしたのが2月20日の23時でしたので、同日からキャンセル料が発生しています。

 

去年の石垣旅行ではそのような記憶がなかったので国際線だけが厳しいのでしょうか?くわしい仕組みはわかりません。

 

東武トップツアーズは実際にキャンセルしましたがお金は取られていませんし(頭金を全額返金)、H.I.S.も窓口で確認したら4月頃の最終確認日までだったらキャンセル費用は発生しないと言われました。

 

 

小さなお子さんをお持ちだったり、急な仕事が入る可能性があるひとにとっては躊躇されるポイントだと思います。

 

私の場合はフリーランスですし、娘は幼稚園を年に1日しか休んだことがないほど身体が丈夫なのであまり心配していません。

 

キャンセル料発生日は搭乗する飛行機によっても変わるかもしれないので、予約の際はよくチェックしておくことをオススメします。

 

ちなみにホテルのキャンセル料発生日は5月9日からで、こちらはゆっくりでした。

 

 

ところで陸マイラーはどうなった?

f:id:plus_ten:20181225083910j:plain

おぼえているひとは少ないと思いますが、フリーランスになるのをきっかけに昨年12月、陸マイラーになることを宣言しました。

 

www.plus10net.com

 

陸マイラーとはポイントサイトなどを活用し飛行機に乗ることなくマイルをためて海外旅行にいくひとたちの総称です。

 

今回の旅行では普通にお金を払っていくので「陸マイラーになるんじゃなかったのか!?」とツッコミが入りそうな気がしたので言い訳しますが、ポイントサイトで貯まったポイントをマイルに移行するには3ヶ月もの期間を要します。

 

また「ANA JCBカード」新規入会キャンペーンで大量にマイルが付与されるタイミングは5月下旬。

 

その頃には6万マイル以上陸でためている計算なので、3人分のグアム行き特典航空券分にはなるでしょう。

 

f:id:plus_ten:20190226232459j:plain

 

ただこれだと娘の誕生日には間に合いませんし6月になるとグアムは雨季に入ります。

 

また、第二子もまだまだあきらめたわけではありませんので、雨季が明けたころには妻が妊娠してつわりでダウンしているかもしれません。

 

今までも旅行は「行けるときに行く」を貫いてきたので、今回もお金がかかろうと行くことにしました。

 

無事第二子が産まれて2歳を迎えたら、今度こそたまったマイルでグアムに行こうと考えています。

 

 

ところで今回はじめて特典航空券での購入を調べてみましたが、上の画像にあるとおり燃料サーチャージや国内空港施設使用料等、海外航空諸税は普通にかかるんですね。

 

知らなかった…。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

あらゆる口コミサイトを妻と確認し、ひとつにまとめたつもりでいます。

 

とりあえず飛行機とホテルをおさえることができたので一段落。

あとはホテル外のレストランや中日の過ごし方などをゆっくり決めていきたいと思います。

 

それらについては実際に旅行後にブログで報告しますので楽しみにしていてください。

 

 

ちなみに現在3歳の娘に「誕生日にディズニーランドと海のどっちに行きたい?」と聞いたら「海!」と即答しました。

 

彼女の水好きがまさかディズニーをも上回っていたとは思いもしませんでした。

 

今日も世界中で幸せな出来事が起きますように。

 

 

---にほんブログ村参加中---

「イイね!」と思っていただけたら軽い気持ちで「ポチっ」とお願いします。

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村