幸せの見つけ方

日々の幸せをシェアし、一人でも多くの人を幸せにし、子どもたちが安心して暮らせる社会をつくるブログ

子連れに大人気のPICグアムで子どもと最高の思い出をつくろう!

スポンサーリンク

f:id:plus_ten:20190221191210j:plain

どうも、ぷらてんです。

 

旅行大好きな私たち家族ですが、娘の海外デビューはグアムにしようと前から妻と話していました。

日本から3時間ほどで行けて時差が1時間しかなく負担が少ないからです。

 

さらに娘は水(水風呂、プール、海でもなんでも)が大好きなので、絶対によろこんでくれること間違いありません。

 

実は去年の夏休みにもグアム行きを考えたのですが、完全に予算オーバーで石垣島に変更。

 

※石垣島の記事はこちら

www.plus10net.com

 

その後、妻が妊娠したこともありグアム旅行のことはスッカリ頭から離れていました。

 

 

ところが年明け早々、私たち家族に不幸がおとずれます。

お腹の赤ちゃんが突然亡くなったのです。

 

www.plus10net.com

 

1度ならず2度までも死産という悲劇に見舞われ、憔悴しきった妻は見ていられませんでした。

友だちからの連絡は今でもほとんど返していないそうです。

 

そこで1度目の死産のときに「4家族総勢13名のディズニー旅行」を企画したことを思い出し、今回は妊娠であきらめていたグアム旅行を企画して妻を元気づけようと考えました。

 

 ※ディズニー旅行の記事はこちら

www.plus10net.com

 

そうと決まれば私も妻も一気にスイッチが入り、時間を忘れて調べまくります。(仕事しろ!)

 

そしてつい先日、一番満足のいく内容で予約にいたりました。

 

日程はグアムの乾季かつ年間で最も安く行けるGW直後のど平日5日間。

こういう時期に行けるのはフリーランスの特権です。

 

そして娘の4歳の誕生日翌日出発ということで、最高の誕生日を演出したいと思います。

 

今回はその備忘録もかねて記事にしました。

GWや夏休みの旅行計画をされている方に参考になれば幸いです。

 

 

スポンサーリンク

?

 

目的は海とプール

f:id:plus_ten:20190222045752j:plain

旅行の目的は観光・ショッピング・アミューズメントパークなど、ひとそれぞれあると思います。

私たちの今回の目的は「海とプールで遊びたおす!」でした。

 

仕事をやめ、普段家族以外では親戚としか顔を合わせなくなったので買い物はそこまで必要ありません。

また、妻が絶賛断捨離中なのでハイになって余計な物を買う心配もなさそうです。

 

 ※妻の断捨離記事はこちら

www.plus10net.com

 

今回の旅行は4泊5日で丸3日間遊べるので中日には観光もアリかと考えていますが、まだ具体的には決めていません。

 

それよりも何よりもせっかくビーチリゾートグアムに行くのですから、娘の大好きな海とプールを最大限に満喫したいと思います。

 

そこで目をつけたのがグアム3大ウォーターパークと呼ばれる以下のパークです。

 

  • リゾート・オンワードウォーターパーク
  • ターザウォーターパーク
  • PICグアム

 

位置関係はこのようになります。(左からオンワード・PIC・ターザ)

 

f:id:plus_ten:20190222055720j:plain

 

まず最初に行ったことが、これらを比較することでした。

 

リゾート・オンワードウォーターパーク

f:id:plus_ten:20190222053922j:plain

引用:onwardguam.com
営業時間 9:30~17:30
定休日 無休
再入場

 

オンワード・ビーチリゾートに併設されたウォーターパークです。

宿泊者は無料で利用することができます。

 

ひと際目をひくのが「マンタ」と呼ばれる巨大な絶叫型スライダー。

 

この他にも乳児用を含めれば6つのプールと4つのウォータースライダー、そして「オーシャンZIP」とよばれるアクティビティがあります。

 

f:id:plus_ten:20190222060858j:plain

引用:onwardguam.com

 

f:id:plus_ten:20190222060919j:plain

引用:onwardguam.com

 

以下のアクティビティには利用制限があります。

 

マンタ 身長122cm以上
A・B・Dスライダー(1人乗り) 身長122cm以上
Cスライダー(1~3人乗り) 身長122cm以上(保護者同伴の場合は80cm以上)
オーシャンZIP 身長122cm以上/体重31.75kg~113kg

 

そして子連れに魅力的なのが「クラブマンタ」

 

f:id:plus_ten:20190222061627j:plain

引用:onwardguam.com

 

4歳以上のお子さんを対象に毎日5~6種類のゲームが用意されていて、スタッフや他のお子さんと交流を深めることができます。

 

保護者の同伴が必須なので親子の絆も深めてくれること間違いなし!

大切な思い出もたくさんできるでしょう。

 

優勝者にはプレゼントもあるそうです。

 

 

また目の前の海ではさまざまなウォーターアクティビティが楽しめます。

 

f:id:plus_ten:20190222090517j:plain

引用:onwardguam.com

 

パラセーリング・ジェットスキー・バナナボートは宿泊者であっても有料で年齢制限は5歳以上です。 

複数のアクティビティを利用する場合は割安なアクティビティパックを購入するのが良いでしょう。

 

それ以外のアクティビティ・プール・イベント・レンタル品は無料で利用することができます。

 

レンタル品は以下のとおり。

 

  • カヌー
  • シュノーケリング(子ども用の小さなサイズはなし)
  • ライフジャケット
  • マリンシューズ(約9~29cmまで)
  • お砂場セット

 

浮き輪は流れるプールとスライダーのところに置いてあるそうですが、こちらも子ども用は無いみたいです。

ライフジャケットがあれば問題ないとは思いますが、必要な方は日本から持参するかホテルのショップで購入しましょう。

 

 

宿泊者以外のプールの利用はオプショナルツアーに申し込む必要があります。

複数サイトで調べましたが料金は変わりませんでした。

 

ウォーターパーク 1日フリーパス(無料送迎付き)
大人(12歳以上) USD 55.00
子供(5~11歳) USD 30.00
幼児(0~4歳) 無料

 

さらに宿泊者以外はビーチタオルレンタル料$2(保証金$3)とロッカー利用料$3(保証金$2)が別途かかると思っておきましょう。

 

 

予約方法は現地の滞在ホテルからデスクを通してできますが、英語に自信がないひとは国内からでも予約できるので事前に済ませておいた方が安心です。

 

(参考)日本最大級のツアー予約サイト「VELTRA icon

 

 

さいごにこちらの動画でイメージをふくらませてください。

 


オンワードビーチリゾート

 

ターザウォーターパーク

f:id:plus_ten:20190222111204j:plain

営業時間 10:00~17:00(入場は16:30まで)
定休日 水曜日
再入場

 

グアムプラザリゾート&スパに併設し、グアム一番の繁華街の中心という高立地にあるウォーターパークです。

宿泊者は無料で利用することができます。

 

アウトリガー・ウェスティン・ハイアット・グアムリーフホテルなどのホテルからも徒歩で行くことができるので宿泊者以外の利用者も多そうです。

 

最大のポイントはスライダーの多さ。

その数は11本と言われていますが、実際は全部が稼働しているわけではないみたいです。

 

ホテルの公式情報では次の9種類のアクティビティが楽しめると書いてあります。

 

f:id:plus_ten:20190222133436j:plain

引用:guamplaza.com

 

中でも人気なのが「スピードシュート」と「フローライダー」の2つ。

 

f:id:plus_ten:20190222111306j:plain

 

 「スピードシュート」は全長75m、最大傾斜45度のコースを一気に滑りおりる絶叫系スライダーです。

絶叫好きの私にはたまりません。

バリのウォータボムというウォーターパークでもっとスゴいのに乗ったこともあります。

 

写真右側のコースは少し緩やかになっていますので、上がってからの景色を見て45度がムリだと判断したらこちらをえらびましょう。

 

f:id:plus_ten:20190222111141j:plain

 

「フローライダー」はボディーボードで波乗り体験ができるアクティビティ。

スタッフさんがやり方を教えてくれることもあるようです。

 

上手に乗ることができれば注目の的。

男性なら彼女や奥さんにイイとこ見せるチャンスですね!

 

 

なお、以下のアクティビティには利用制限があります。

 

スピードシュート 身長108cm以上
フローライダー
ブラックホール

 

海はないのでウォーターアクティビティはありません。

プール内では浮き輪とライフジャケットが無料で借りられます。

 

 

宿泊者以外の入場料は以下のとおり。

 

入場料
大人(12歳以上) USD 30.00
子供(5~11歳) USD 15.00
幼児(0~4歳) 無料

 

ブログなどの口コミで$40/$30という料金設定を多く見ましたが、公式サイト経由であればこの料金で購入できます。

 

f:id:plus_ten:20190222135437j:plain

引用:guamplaza.com

 

先ほどご紹介した「VELTRA icon」では大人$30/子ども$20となっているので、公式サイトの方が若干安いです。

ただし「25%OFF!」と書いてあり期間限定の割引なのかは不明。

 

この他ビーチタオルレンタルとロッカー利用料はそれぞれ$2(保証金$5)かかります。

ロッカーはとても小さいという口コミを多く見るので、手荷物は少なめの方が良いでしょう。

 

3大ウォーターパークの中では一番サイズが小さく、「古い」とか「プールの水がにごっている」などのマイナスな口コミを多く見ます。

 

宿泊者以外の方にとっては割高だというイメージがあるみたいですが、入場料が安くなったことでそういった口コミも減ってくるかもしれませんね。

 

 

さいごにこちらの動画でイメージをふくらませてください。

 


​Tarza Water Theme Park

 

PICグアム

f:id:plus_ten:20190222143939j:plain

引用:pic.premierhotel-group.com
営業時間 9:00~21:30(1日会員は17:00まで)
定休日 無休
再入場

 

最後にPIC(pacific islands club)グアムです。

 

ちょうどオンワードとTarzaの中間に位置し、ウォーターパークの大きさはグアム最大。ホテル宿泊者はもちろん無料。

 

公式サイトに記載のとおり「陸も!プールも!ビーチも!全部遊び放題はPICだけ」なんです。

 

f:id:plus_ten:20190222193013j:plain

引用:pic.premierhotel-group.com

Pool Activities

f:id:plus_ten:20190222201541j:plain

引用:pic.premierhotel-group.com

Land Activities

f:id:plus_ten:20190222201625j:plain

引用:pic.premierhotel-group.com

Beach Activities

f:id:plus_ten:20190222201654j:plain

引用:pic.premierhotel-group.com

 

ウォータースライダーは2本と少ないですが、全体的なアクティビティの量がとにかく多いのが特長。

オンワードとちがって海のアクティビティも無料で遊べるのが良いですね。

 

個人的に一番面白そうだと思ったのは「泳げる水族館」。

なんと世界に8つしかないそうです!

 

f:id:plus_ten:20190222214018j:plain

引用:pic.premierhotel-group.com

 

ただし身長制限が120cmなので残念ながら娘とは一緒には泳げません。

となりの海でもシュノーケリングで魚が見れるみたいなので今回はあきらめます。

 

 

ちなみに宿泊者は22時まで遊べるのでナイトプールも楽しむことができます。

夜だと日焼けの心配がありませんね。

 

f:id:plus_ten:20190222202107j:plain

引用:pic.premierhotel-group.com


しかも毎日「水と光のイリュージョンショー」や「ナイトイベント」が開催されていて夜まで遊びたおせます。

 

f:id:plus_ten:20190222204233j:plain

引用:pic.premierhotel-group.com

f:id:plus_ten:20190222204309j:plain

引用:pic.premierhotel-group.com

 

PICは口コミでも子連れに大人気!

その理由は子ども向けサービスの手厚さにあります。

 

無料の託児所プログラム「リトルキッズクラブ」(1~3歳)、スタッフ(クラブメイツ)や他のお子さんと一緒に子どもを遊ばせられる「キッズクラブ」(4~12歳)は、どちらも保護者の同伴が不要。(オンワードは同伴必須)

 

その間に親はゆっくり時間を過ごすのも良し、子どもが制限でできないアクティビティを楽しむのも良し、常に連絡が取れる状態であれば外出(ショッピング)だって可能なのです。

 

キッズプールはもちろん、プレイハウスやプレイグラウンドなど遊ぶところがいっぱいあって、水が苦手な子どもでも十分に楽しむことができます。

 

f:id:plus_ten:20190222212002j:plain

引用:pic.premierhotel-group.com

 

ただし以下のアクティビティには利用制限があります。

 

泳げる水族館 身長120cm以上
巨大トランポリン 14~108kg
アーチェリー 身長120cm以上
ウィンドサーフィン 身長120cm以上

 

 

宿泊者以外の利用は1日会員になる必要があります。

会員券の購入はオプショナルツアーのみで、直接ホテルに行ったり電話では申し込めないので注意が必要です。

 

日本からではJTBでツアーの申込みができます。

端数があるので為替で変動する可能性大。(下記は執筆時点の金額)

 

PIC一日会員コース(無料送迎・ランチ付き)
大人(12歳以上) 12,426円
子供(2~11歳) 6,213円
幼児(0~1歳) 無料

 

さらに宿泊者以外はロッカー代が有料です。(ビーチタオルは無料)

 

他の2つのパークにくらべると高額(ただしランチ付き)なので宿泊者の優位性が高いですね。

その分宿泊者以外の利用者は少なそうですが、ホテル自体が客室777室(オンワードは428室)と大きいので、それだけでもかなりの利用者数になりそうです。

 

 

さいごにやはり動画でイメージをふくらませてください。

動画のクオリティを見ても気合いの入れ方がちがいますね!

 


The Fun NEVER Ends

 

まとめ

タイトルを見てお分かりのとおり私たち家族はPICに行くことに決めました。もちろん宿泊もします。

 

決め手は娘の身長(95cm)でも楽しめるアクティビティが多いということです。

我慢させるのはかわいそうですもんね。

 

丸3日遊べるのでプール・陸・海をそれぞれ1日かけて満喫できそうです。

 

それと娘が英語好きなのでキッズクラブも楽しみ!

 

オンワードやターザにも魅力的なアクティビティがありますが、満喫するには子どもが小学生くらいになってからという感想です。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

次回はPICの宿泊プランと旅行会社の比較を記事にしますのでお楽しみに。

 

 

なお、現在3歳の娘はすでにグアムへ向けて意識を高めはじめています。

明日さっそくプールに行ってきます!

目標はグアムまでにゴーグルをつけてもぐれるようになることです。

 

今日も世界中で幸せな出来事が起きますように。

 

 

---にほんブログ村参加中---

「イイね!」と思っていただけたら軽い気持ちで「ポチっ」とお願いします。

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村