幸せの見つけ方

日々の幸せをシェアし、一人でも多くの人を幸せにし、子どもたちが安心して暮らせる社会をつくるブログ

クリスマスプレゼントは子どもがほしいものを買うべきか?

スポンサーリンク

f:id:plus_ten:20181206052125j:plain

どうも、ぷらてんです。

 

今年もクリスマスの時期がやってきましたね。

みなさんは、もうプレゼントの準備をしましたか?

 

私たちはもうすでに買いましたが、今回はけっこう頭を悩ませることがあったので、そのことを記事にしてみました。

 

同様の悩みを抱えるパパさんママさんは多くいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

 

 

プレゼントは「子どもがほしいもの」を買うべき? 

去年のプレゼント

まず去年は何を買ってあげたかというと、これでした。

 

 

amazonのサイバーマンデーセールで買ったので、2つあわせて6,751円。

今年のセール前のamazon価格は2つあわせて9千円オーバーですので、セールの力はスゴいですね!

 

これからプレゼントを購入するひとは、ぜひサイバーマンデーセールをチェックしましょう。

 

 

去年は娘がまだ2歳で、クリスマスが何かもちゃんとわかっておらず、ほしいものを聞いたところで答えられませんでした。

 

そのため、ネットの情報をたよりに「親が買ってあげたいもの」目線で購入することに。

 

レゴには普通のサイズとデュプロとよばれる大きめのサイズがあり、私は普通の方が長くつかえると思ったのですが、妻が「まだむずかしい。赤ちゃんが産まれたら誤飲するかもしれない」と言うので、デュプロにしました。

 

結果的に、大きめのデュプロは他のおもちゃとの相性も良く、今でも楽しく遊んでいる様子を見ていると、買って正解だったなと感じます。

 

f:id:plus_ten:20181208093710j:plain

 

 

ちなみに、じぃじに買ってもらったのはこれ。

 

 

f:id:plus_ten:20181208094215j:plain


奮発して買ってもらったわりに、今はあまり遊んでいません。

どちらかと言うと、親ウケの商品なのでインテリアのひとつとして楽しんでいます。

 

今年のプレゼント

こうして去年は 「親が買ってあげたいもの」をプレゼントして大成功したわけですが、今年はそうもいきません

 

なぜなら3歳になった娘は、「おりこうさんにしていたら自分のほしいものがもらえる」という、クリスマスのしくみを理解しているからです。

 

そんなある日、イオンからクリスマスプレゼントのチラシがとどいたので、ちょうど良いと思い、娘に見せて何がほしいか聞いてみました。

 

すると娘は「バイオリンがほしい」と言いだしたのです。

 

「えっ!?バイオリン!?」

 

 これです。

 

予想外のチョイスにおどろきました。

てっきりプリキュアとかリカちゃんとか、私ならぜったい買ってあげないようなものをえらぶと思ったからです。

 

 

妻にも相談しましたが、

 

「絶対にあきるよね?」

「バイオリンとかやらないでしょ?」

「遊びの幅がなさそう」

「次に聞いたら違うものがほしいって言うよ」

 

と、私たちの中ではバイオリンはひどい評価でした!笑

 

しかしその後、何度聞いても娘は「バイオリン」の一点ばり。

じぃじが聞いても、かえってくる答えは「バイオリン」。

 

さて、どうやってあきらめさせようかと頭をかかえていたところ、イオンのチラシに再び目をとおした私はあるものに目がとまり、考えが180度変わることになったのです。

 

子どものセンスはあなどれない

それは、「おもちゃグランプリ2018銀賞」のキーワードです。

 

f:id:plus_ten:20181208091736j:plain


  

何かスゴそうだなと思い、さらに良く見てみるとこのバイオリン、ディズニー仕様だったのです。

 

f:id:plus_ten:20181207145654j:plain

 

バイオリンだけ見ていたらわからなかったのですが、隣のフルートにディズニーの文字があったので気がづきました(わかりにくい!)。

 

正直、「おもちゃグランプリ銀賞」は調べてみるとそこまでスゴくないかもしれません。

 

投票数は2,798人と少ないですし、「ごっこ・なりきり遊び部門」としてあらかじめノミネートされている7つの商品の中から3商品も受賞するしくみなんですね。

 

グランプリの協力会社はイオンリテールですし、受賞商品につかえるイオンの割引クーポンを配信しているところをみると、まさにこの「クリスマスのカタログに掲載する商品に箔をつけるために行われているグランプリ」という感じがします。

 

おもちゃグランプリ2018 全国2798人のママ・パパが選んだ今年のナンバー・ワンおもちゃはこれ!|ママに役立つ子育て情報サイト あんふぁんWeb

 

似たようななものに、「日本おもちゃ大賞」というものもありました。

 

こちらは日本玩具協会が主催していて、企業の自由参加によるしのぎを削った争いが行われているので、その受賞作品には価値がありそうです。

応募総数は316商品もありますしね。

 

日本おもちゃ大賞

 

トイザらスは、こちらの賞をサイトで紹介して商品をPRしているので、イオンよりはこちらの方がうまいやり方のように思えます。

 

f:id:plus_ten:20181207151147j:plain

引用:トイザらス

 

 

こういった受賞も参考にはなりますが、むしろ私はディズニーの方にひかれました。

妻も娘も大好きですからね。

 

しかし、ディズニーとは気づかずにこのバイオリンをチョイスした娘のセンスにはおどろきました。

 

では、このライト&オーケストラとは、どのようなオモチャなのでしょうか。

 

ライト&オーケストラ

このバイオリンはディズニーの名曲が演奏できるようになっていて、演奏するひとの弦をひくスピードにあわせて音がでます。

 


ライト&オーケストラバイオリンティザー映像

 

一方的に曲が流れるのではなく、手の動きに合わせて音が出るところが本格的でポイントが高かったです。

速くひいたり、ゆっくりとひいたりという楽しみ方もできますしね。

 

収録曲はピンクとブルーで異なります。

 

f:id:plus_ten:20181207130647j:plain

f:id:plus_ten:20181207130659j:plain

f:id:plus_ten:20181207130716j:plain

引用:アソビジョン

また、バイオリンのデザインがディズニー仕様になっています。

 

弓の先端やボタンはミッキーになっていますし、胴体にはシンデレラ城のようなお城がデザインされていて、品があってカワイイです。

 

f:id:plus_ten:20181207152735j:plain

引用:アソビジョン

 

娘はピンクをほしがっていましたが、ブルーの方が知っている曲が多いと思ったので、そちらを買うことにしました。

 

購入方法

イオンが最安

購入した日にさかのぼっての金額の比較です。

 

  (税込)
定価 5,918円
amazon 4,300円
トイザらス 4,856円
イオン 4,122円

 

イオンはクーポン適用後の金額ですが、私が調べた限りではこれが最安でした。

 

f:id:plus_ten:20181207204040j:plain

 

店頭に受け取りにいくことでネット購入も可能。

クーポンの有効期限2018年12月24日(月)までです。

 

トイザらスにもクーポンはありますが、今回の買い物が安くなるものではありません。

 

f:id:plus_ten:20181207204532j:plain

 

購入金額は6,000円以上とイオンにくらべるとハードルが高いですし、クーポンの利用期限も2019年1月6日(日)までと短いです。

 

詳細はこちらから。

 

ただし、web会員になっていれば、このような500円引きのクーポンがとどきますので、そちらを利用しましょう。

 

f:id:plus_ten:20181207203205j:plain

 

ライト&オーケストラはamazonのサイバーマンデーセールでも金額は安くなっていませんでしたので、これから購入されるかたはぜひイオンでのご購入をオススメします。

 

それなのにトイザらスで買ったワケ

ちなみに私はどこで買ったかというとトイザらスでした…。 

 

なぜなら、カタログ金額が4,497円だったので、

「4,497円で500円引きのクーポンつかったら、4,000円を切るじゃん!

と思ったからです。

 

f:id:plus_ten:20181208091837j:plain

 

しかし、買いに行った妻から「そんなに安くなかったよ。」と言われ、ふしぎに思いもう一度カタログを見たら、端っこの方に小さく税抜き表示だということが書かれていました。

 

イオンのカタログと並べて見ていたので、てっきりトイザらスも同じ税込み表示だと勘違いしていたのです。

 

しかも、クーポンも5,000円以上の買い物ではないと使えなかったのを見落としていたため、余計なものまで金額あわせで買うことになってしまったという始末…。

 

良く調べないで買ったのがいけなかったと、本当に反省しました。

 

これからプレゼントの購入をかんがえているひとは、このような失敗をしないよう、細かい注意書きまでしっかりと読むようにしましょう。

 

おわりに

今回は偶然にも娘がほしいものが、親が見ても良いと思えるものだったことが救いでした。

 

プレゼントをもらってよろこぶ姿が目に浮かびます。

 

逆に、「イヤイヤ、それはないでしょ!」って思えるものだったら、私たちの場合はきっと買わずにべつなものに誘導していたかもしれません。

 

子どもが自分の考えをもつ年頃になったので、本人の意思を尊重してあげたい気持ちもありますが、こちらの方が人生経験が長いぶん、あれこれコントロールしたくなる気持ちもあり、本当に悩ましいところです。

 

今後、習いごとや友だち付きあいなんかも、色々と口出ししそうで自分でもイヤですね。

何が本当に子どものためなのか、常に考えて行動・発言していきたいと思います。

 

 

ちなみに、今年のじぃじからのプレゼントは子ども服にしました。

 

先日、一緒にイオンに買い物にいった際、妻と一緒に服をえらんでいたら、フラっと娘がじぃじの手をひっぱって店から出ていったのです。

 

「どこに行ったのかな?」と思っていたら、5分もしないうちに大きいオオカミの人形を抱きかかえて、ニコニコしながらもどってきました。

 

恐るべき交渉術とじぃじの財布のヒモのゆるさです!笑

 

f:id:plus_ten:20181208074458j:plain

 

今日も世界中で幸せな出来事が起きますように。