幸せの見つけ方

日々の幸せをシェアし、一人でも多くの人を幸せにし、子どもたちが安心して暮らせる社会をつくるブログ

ブログをはじめる理由

f:id:plus_ten:20180630230712j:plain

はじめまして。ぷらてんです。

青森県に住んでいる30代の1児の父です。

 

私がブログをはじめた理由は、色々ありますが、その中の1つをあげるとしたら、日本がもっと平和で幸せな国になって欲しいという思いからです。

 

私は家族が大好きで、妻も娘も心から愛しています。

娘と遊ぶのが至福の時間で、すごいスピードで成長していく姿は、見ていてとても楽しいです。

 

旅行も大好きで、妻には付き合いはじめてすぐにパスポートを取らせ、3ヶ月後にはバリに連れて行きました。

娘が生まれてからも、3歳になるまでの間にディズニーに3回、USJに1回、沖縄に1回、東北地方の他県にも何度か旅行に行きました。

 

周りからは「理想の家族」とよばれることが多いのですが、特別なことはしていません。

ただ、ひとに優しく接し、目の前のことを楽しんでいるだけです。

 

 他人の幸せについても考え始める

しかし、世間に目を向けてみると、親が子を殺し、子が親を殺し、見ず知らずのひとを無差別に殺し…

目をつぶりたくなるような事件が跡をたちません。

 

こういう事件が起きるたびに、わが子の安全が心配になります。

いつ何時このような事件に巻きこまれるかは分からないからです。

 

こうした事件には、必ずと言っていいほど不幸な背景があります。

不幸な生い立ちだったり、不幸な境遇だった、不幸な事件だったり。

 

それはつまり、不幸な背景がなければ、事件は起きなかったとも言えます。

 

みんなが幸せになることで、そのひとたちで形成される社会(国)も平和で幸せなものになります。

 

私は生まれ育った日本が大好きですので、娘のためにも、日本がずっと安全安心豊かな国であってほしいと願っています。

 

「幸せの見つけ方」を発信してみる

f:id:plus_ten:20180630230741j:plain

そこで考えたのが、ブログを通して「幸せの見つけ方」を発信することでした。

 

「幸せ」の「見つけ方」。

そう、幸せというものは偶然に訪れるものではなく、実は目の前に転がっていることがほとんどです。

それに気づけるか、気づけないか、見つけられるか、見つけられないかの違いだけなのです。

 

「幸せの見つけ方」はとても簡単な方法です。

私は大学時代にこの方法を教わり、感銘を受けました。

 

それからの人生は順風満帆、今ではストレスフリーの毎日を送っています。

 

私が、その方法をみなさんに伝えることにより、また、私の日常をブログで綴ることにより、みなさんが「幸せの見つけ方」を身につけ、多くの幸せを見つけて欲しいと思います。

 

そして、幸せを実感できた方は、ぜひ多くの方に私のブログ、もしくは「幸せの見つけ方」をシェアして欲しいと思います。

 

幸せの輪を世界中に広め、共に平和な街、社会、国をつくりましょう。

 

 

早速次の記事から、「幸せの見つけ方」についてお話していきたいと思います。

 

今日も世界中で幸せな出来事が起きますように。