幸せの見つけ方

日々の幸せをシェアし、一人でも多くの人を幸せにし、子どもたちが安心して暮らせる社会をつくるブログ

子育てとリゾートホテルの関係|子育てがストレスフリーになる、たった1つの考え方

今回はこのリゾートホテルと子育ての関係について紹介したいと思います。 この考え方を共有することで、ひとりでも多くの、子育てに悩みを抱えているパパさんママさんのストレスを和らげたいと考えています。何よりお子さんのためにも。

高校生時代から15年間、同じ体重をキープしている私が守っている9個のルール

ちょっと自慢になりますが、7月に35歳になった私ですが、年齢より5歳近くは若く見られます。 なぜ見た目より若く見られるのかと自己分析すると、それは昔から変わらない体型にあるのではないかと思っています。

胎児水腫 41gの赤ちゃんと命のバトン

先日、仕事を終えて家に帰ると、ダイニングテーブルのうえにお花が飾られていました。 私たちの2人目の子どもが本来産まれてくる予定の日だったので、改めてみんなで「お誕生日おめでとう」と言い、ささやかながら誕生会と記念撮影をしました。

雨の日の石垣島の歩き方

今年の夏休みは3泊4日、家族3人で石垣島に行ってきました。 去年は本土の那覇に行ってきたのですが、ある日、娘が那覇のガイドブックを読んでいたときに、「これに乗りたい」と水牛車を指さしたので、今年は石垣島にしました。

日本の大学で学ぶ意味を考える

前回記事で、今後の日本は学歴重視ではなく、能力主義になっていくという話をしました。 そこで、今回は日本の大学に進学する意味を真剣に考えてみたいと思います。

田舎から学ぶ、人口減少社会を前向きに生きぬくヒント

私は昭和の時代が好きです。 現代と比較すると、スマートフォンもない、東北新幹線も開通していない、お店も24時間営業が少なく、きっとタイムスリップしたら不便を感じることでしょう。 逆に考えると、「便利が生まれる期待感」に包まれていたとも言えます。

35歳になり、何がどう変わったのか冷静に考えてみた

私ごとですが、先日、35歳の誕生日を迎えました。 妻に「35歳の感想は?」と聞かれたのですが、特に思いつかなかったので「人生の折返しだな」と答えました。 そこで改めて「35歳の感想は?」の問に対し、真剣に回答を考えてみました。

お金持ちは幸せだと思っているひとは、お金を持っても幸せになれない理由

突然ですが、みなさんは、お金持ちになりたいと思いますか? 私はお金持ちになりたいです。 なぜなら、「お金がないから」という理由でできないことが、お金ががあるだけでできるようになるからです。

娘がおとなになったら伝えようと思っている、良い結婚相手を見極める2つのポイント

私は娘に、良い結婚相手を見極めるポイントとしてシンプルに2つだけ伝えたいと思っています。 あくまで私の人生経験にもとづく独断と偏見による見極めポイントですので、理解できない方も大勢いるでしょう。 そのポイントとは…

法定速度を守ったら、驚くほどすべてがうまくいくようになった話

突然ですが、みなさん法定速度守っていますか? 当然守っていなければ道路交通法違反になるわけですが、ぶっちゃけ守っていない人が多いですよね。 かくいう私も恥ずかしながら、法定速度を守らず捕まった経験があります。

働く理由を聞くと、意外と高校生でもお金のことしか考えていなかった

少し前の話ですが、高校生の前で話をする機会があり、そこでちょっとした質問をしました。 「みなさんの中には高校を卒業してすぐに就職するひとがいます。 大学や専門学校に行くひともいると思いますが、それでもいつかは就職します。 では、なぜ私たちは働…

小学校のクラスからいじめをなくす魔法の言葉

私が子どもの頃のいじめは、ガキ大将が力で支配するようないじめでしたので、先生も気づきやすかったと思います。しかし、現代のいじめは陰湿ないじめが多く、LINEなどのSNSを使った新しいタイプのいじめも増え、気づくのはとても困難だと聞きます。

誹謗中傷するひとの頭の中

先日、「プラスの言葉を発しよう」という内容で記事を書きました。「誹謗中傷」は、これとは真逆の行動であり、人生においてまったくプラスにならない行為です。 誹謗中傷をくり返していて、そのひとが幸せになれるとはとても思えません。

私の辞書から消した言葉

プラス思考のひとは、プラスの言葉をよく発します。一方で、マイナス思考のひとは、マイナスの言葉をよく発します。マイナスの言葉を発していると、幸せが逃げていきます。友だちや大事なひとまで逃げていくので、くれぐれも気をつけてください。

うんち、うんこは考えない

プラス思考をこころがけるうえで、ストレスと上手につきあうことは大事なことです。 ストレス耐性をつける方法もあると思いますが、ここでのゴールは、ひとがストレスと思うことをストレスと感じなくなることです。 そのヒントが、このタイトルにあります。

絶対に今より幸せになれる、たった1つの方法

この方法を知らない人がこれを実践すれば、絶対に今より幸せになれます。 「今より幸せを感じる機会が絶対に増える」といったほうが表現としては適切ですね。 とても簡単な方法なので、ぜひやってみてください。

ブログをはじめる理由

「幸せ」の「見つけ方」。 そう、幸せというものは偶然に訪れるものではなく、実は目の前に転がっていることがほとんどです。 それに気づけるか、気づけないか、見つけられるか、見つけられないかの違いだけなのです。